? 精神科看護師の履歴書の書き方 | 精神科看護師求人ナビ

精神科看護師の履歴書の書き方

精神科看護師求人ナビ【※精神科で活躍しよう!】

平均的な年収は350万円程!

活きる資格!見に付くスキル!

やりがいのある仕事がみつかる

精神科看護師の履歴書の書き方

精神科看護師として転職活動をする際に、まずは書類選考をクリアしないといけません。そのために履歴書と職務経歴書を作成する必要があります。履歴書は面接試験を受けるまでは、皆さんの顔とも言える資料です。よって作成する際には、ていねいに記入するように心がけましょう。職務経歴書はパソコンなどで作成しても構いませんが、履歴書はいまだに手書きが主流です。字のうまい下手はどうしようもないものの、ていねいに書き上げているかどうかは見ている人に確実に伝わります。ですから、ていねいに記入するように心がけてください。

精神科に限定されることではありませんが、履歴書の基本で注意すべきこととして、正式名称を記入する点です。たとえば、住所を書くときに普通であれば、「○ー○ー○」といったように記入するでしょう。しかしこれは略称なので、「○丁目○番○号」とするのが正式な書き方です。マンションやアパートに暮らしている場合には、マンションやアパート名もきちんと記入します。また学歴を記入する欄が履歴書にはあるはずです。大学などは学部や学科、さらには専攻名まで細かく記入しましょう。結構このようなポイントを見落としている人もいるようなので、履歴書作成時には気をつけないといけません。

また履歴書にはいろいろな項目について記入する欄が用意されています。このため、時には書き間違いをしてしまうこともあるかもしれません。その場合には面倒かもしれませんが、最初から新しい履歴書を準備して書き直しましょう。修正液や二重線で消してやり直すのはマナー違反です。もしいちいち書き直しをするのが面倒というのであれば、鉛筆で下書きしておきましょう。そして上からペンでなぞります。これなら書き間違いをするリスクも少なくなります。ただし書き終えたら消しゴムで下地の鉛筆のラインを消すようにしてください。

精神科に応募する際の履歴書の中で重視される項目は、志望動機の欄でしょう。志望動機を作成するときには、自分の言葉で書くように心がけてください。ありきたりな、市販の履歴書の例文で掲載されているような文章を書いてしまうと印象が薄くなって、書類選考の段階で落とされる恐れもあります。志望動機を作成する場合には、それぞれの医療機関の持っている特徴をうまく踏まえた文章にしてみましょう。そのためには、まずホームページにアクセスして、病院の運営方針やポリシーをしっかりと理解しましょう。その上で病院の運営方針をうまく絡めた志望動機を作成してみましょう。転職エージェントに登録すれば、キャリアコンサルタントから履歴書の書き方に関してアドバイスがもらえます。


精神科看護師求人ランキング

ナースフル

利用料 無料 非公開求人 あり
対応エリア 全国 評価 ★★★★★