? 精神科看護師で活きる資格 | 精神科看護師求人ナビ

精神科看護師で活きる資格

精神科看護師求人ナビ【※精神科で活躍しよう!】

平均的な年収は350万円程!

活きる資格!見に付くスキル!

やりがいのある仕事がみつかる

精神科看護師で活きる資格

看護師の上位資格がいくつかあって、その資格の取得を目指す看護師も多いです。上級資格を取得すると、ほかの看護師の指導的役割も担えます。また上級資格を取得することで、より転職するときに条件のいい所にはいれる可能性もアップします。看護師の上級資格の中の一つに、専門看護師の資格があります。専門看護師はいくつかの領域に分けられていて、特定の分野において専門性の高い知識やスキルを有している看護師に与えられる資格です。精神関係の専門資格もあって、精神看護専門看護師という資格があります。精神科看護師への転職を検討しているのであれば、精神看護専門看護師の資格を持っていれば、採用される可能性も高まります。ところで、専門看護師の資格取得するためには、どうすればいいのでしょうか?

専門看護師になるためには、看護系大学大学院で修士課程を修了していることが条件となります。その上で看護協会の認定する専門看護師教育課程で26単位を取得しないといけません。看護学以外の関連領域で大学院などを修了している人は、同じく専門看護師教育課程で必要単位数を取得します。その上で専門看護師として必要な実務研修を受けると、受験資格が与えられます。専門看護師の試験は毎年1回実施されます。まず書類による審査があって、その上で口頭試問を行い、一定の基準を満たしていると判断されれば専門看護師の資格が得られます。看護師の国家資格はいったん手に入れれば、その資格はずっと有効です。しかし専門看護師の場合更新制となっていて、5年ごとに更新手続きをしないと専門看護師の資格を失ってしまいます。常に一定レベルの能力を維持し続けることが、専門看護師には求められます。

精神看護専門看護師の資格を得るためには、精神科看護師として必要な知識やスキルを身に着けていることが条件となります。これは必須ではありませんが、リハビリテーション精神看護やクリティカル精神看護、薬物依存精神看護、メンタルヘルス看護、リエゾン精神看護といった専門科目を専攻しておくと試験で有利ですし、仕事をする上でも生かせる知識やスキルをマスターできます。精神科はほかの資料科目と異なる傾向もあって、もともと専門性の高い分野といえます。その分野における専門看護師の資格を持っていれば、これは転職活動をするにあたって大きなアピール材料になります。専門看護師の資格を取得して、精神科看護師の転職先を探してみるのも一考です。


精神科看護師求人ランキング

ナースフル

利用料 無料 非公開求人 あり
対応エリア 全国 評価 ★★★★★